今までは補聴器を手元でコントロールする場合は専用のリモコンが必要でした。

リモコンの代わりにスマホのアプリで補聴器をコントロールできるようになりましたが、それでも今までは消費電力の問題で首から下げた中継器を通してコントロールするため、別の機器を持つ意味ではリモコンと大差がありませんでした。

最近は数社かスマホのアプリで中継器を必要とせず補聴器をコントロールする補聴器が発売されています。

アプリの画面は(ワイデックスとベルトーン)

 

 

 

 

 

 

 

ボリュームのコントロール

 

 

 

 

 

 

 

左右バランスも出来ます。

 

 

 

 

 

 

補聴器に登録してある各プログラムの選択も出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

イコライザーによる音質調整

 

 

 

 

 

 

 

部屋の中で置き忘れた補聴器を探すのに便利な補聴器との距離と方向がわかるゲージもあります。

これらはスマホでもアップルのiphoneが必要ですが、直接電話の音声も補聴器から聞こえるので電話の聞き取り改善の期待も出来ます。

iphoneが必要ですがより良い聞こえの補聴器ライフのは便利な機能だと思います 中山店 中村